パーマスタイルを保つスタイリング剤の使い方

皆さんはパーマを当てたあと、長持ちさせるために気をつけていることはありますか?実は少し気をつけてヘアケアするだけでパーマスタイルは長持ちするんです!

コツを知っていればパーマをキープできる!

パーマしてとっても可愛くてふわふわな髪型になれても、すぐにパーマとれちゃった、、、という経験はないでしょうか。パーマを永久にキープする事は残念ながらできません。しかしキレイなウェーブ&カールをなるべく長くキープしたいですよね。せっかくパーマで可愛くなった(高いお金払った)のに、すぐパーマがとれちゃったらもったいないですよね。
そこで!!パーマを長く保つためのコツを紹介します。パーマをきれいに保つためのポイントは
「スタイリング剤の使い方」です。

髪をスタイリングする前にアウトバストリートメント

パーマをなるべく長く残すには、髪へのダメージを最小限に減らす事を意識しましょう。お風呂に入ってシャンプーして、お風呂から上がったら、洗い流さないタイプのトリートメントをしっかりと付けて保護してあげます。パーマを当てると髪は乾燥しやすくなるので、オイルやミルクなどの保湿トリートメントを使ってください。
パーマキープ.jpg

ふわふわ感を保つスタイリング剤の使い方

  • 霧吹き(100均のでOK)で髪を少しだけ湿らせます。
  • コールドパーマならヘアムース、ホットパーマ(デジタルパーマなど)ならオイル系トリートメントを、好きな形にスタイリングしながら髪の中間から毛先に付けます。
  • 髪を手のひらで包んで、少しだけ持ち上げてドライヤーで軽く乾かします。
  • 指に髪をくるくる絡めて、ドライヤーの温風を当てたあと、冷風をあてて形をキープします。
  • 仕上げに柔らかめのワックスやムースで質感をプラスして、髪に動きをだして完成。

スタイリング剤はパーマに合ったものを

スタイリング剤にも色々合って、パーマに合ったスタイリング剤を使った方が、可愛く仕上がります。髪が濡れている状態でカール感が強くでるコールドパーマはムースなどでウェッティな質感を出してスタイリング。
逆に乾いている状態のときにカール感が強くでるホットパーマ野場合は、ヘアムースよりも、オイル系トリートメントをお勧めします。
美容院でパーマを当てたときに、一緒にスタイリング剤も購入すると間違いないと思います。担当美容師さんと相談してみてくださいね。