海外で流行りのウォーターフォールヘアとは

話題のウォーターフォールヘアを特集!自分でできるアレンジ方法も◎美容院に行った時のオーダーにも使えるヘアアレンジカタログ。

外国人風ヘアアレンジ「ウォーターフォールヘア」

海外では大人気!!もちろん日本でもかなり人気のあるウォーターフォールヘアスタイル。今はまだ一般的には知名度は高くない方なので、、、みんなでアレンジして流行らせましょう!!

これをみてるあなた!そう!そこのあなたです。あなたがほかの女の子に見せて流行らせるんです。あなたきっかけで日本中にウォーターフォールが広がる、、、って思うと素敵ですよね。

自分でアレンジしたら写真を撮って、SNSに載せてみんなに自慢しよう!!

自分でするのがめんどくさい、、&わからない、、という方は美容院に行ったときに美容院でついでにしてもらうと良いと思います!

仕上げのときに
ウォーターフォールヘアにしてください
ってお願いすればきっとしてくれると思います。

ウォーターフォールヘアってどんな髪型?

1.jpg
前頭部から後頭部に向けて、頭の周りをぐるっと囲いながら編込んで行くヘアアレンジです。編込んだ髪の流れが滝のように見える事からウォーターフォールと呼ばれています。
滝 = Waterfall(フォーターフォール)
普通の編込みはもう定番になっていますが、このウォーターフォール編み込みアレンジなら注目される事間違いなし!!特に女子からのウケは抜群!
みんなが「真似したい!」と思うようなヘアアレンジです。

ミディアム、ロングヘアの方にオススメ

2.jpg
ウォーターフォールヘアはミディアムの方でも出来ちゃうヘアアレンジ。ボブ以上の髪の長さがあるなら今すぐチャレンジできます。
3.png
ロングヘアでウォーターフォールヘアにすると、、、本当に滝から水が流れ落ちているように見えてとってもキレイ。
お姫様みたいな、上品で可憐で、それでいてとっても可愛いヘアアレンジになります。

簡単なウォーターフォールヘアの編み方

1.jpg
編込みをして行く毛束を取ります。前髪を含むフロント部分から少しだけ取り、AとBの二つに分けます。
2.jpg
Aの毛束を、Bの毛束の下にくぐらせます。
3.jpg
AとBの毛束を少しだけツイストさせます。軽くねじるだけでOK!
4.jpg
トップから新しくCの毛束を作ります。前から後ろに向かって編込んで行くので、最初は前髪に近いところから取りましょう。
5.jpg
AとBの間にCの毛束を通して。AとBの毛束で挟む形になります。Aの毛束の下、Bの毛束の上を通しましょう。
6.jpg
Cの毛束はそのまま垂らしておくので、キレイな毛束にして下ろしておきます。
7.jpg
Aの毛束と、Bの毛束をもう一度ねじって交差させます。コレで一つ目の編込み完了です。
8.jpeg
Cの毛束のように、下に垂らす毛束をまた新しく作ります。ここではDの毛束になります。これもまたAの毛束とBの毛束の間を通して、Dの毛束は下に垂らします。
あとはコレを繰り返すだけ。下に垂らす毛束は、前から後ろに向かって少しずつ取るようにしてください。
9.jpg
最後はアメピンクで留めて完成。コレを両サイドで行って頭を囲うようにアレンジします。
すごく簡単ですよね。これならアレンジに慣れてない方も出来ちゃいます。
次のお出かけの時に、ぜひやってみてくださいね。

動画で簡単アレンジ!

なんだかぱっと見た感じ難しそうなヘアアレンジのウォーターフォールですが、動画を見ながら練習すれば誰でもできるヘアアレンジ!わかりやすい動画を見つけたのでチャレンジして見ましょう。